大分県にある2カ所のバラ園を紹介します。大分県では、春の見ごろは5月、秋の見ごろは10月~11月上旬が多いようです。

日照時間や気温によってバラの見頃時期は変わるので、くわしくは各バラ園にお問い合わせください。

*マークの見方 春の見ごろ秋の見ごろバラの品種数と本数



大分県 のバラ園とバラまつり

天瀬農業公園・ローズヒルあまがせ ローズガーデン(大分県日田市)

天瀬農業公園・ローズヒルあまがせは、都市と農園の交流を目的にした農業公園です。ローズガーデン以外には、ふれあい農園やログハウス、芝生広場などがあります。

バラは屋内のガラスハウスと屋外の2か所で栽培され、つるバラのアーチなど200品種・2000本を鑑賞できます。

2018年のイベント

春のバラフェア2018:2018年5月14日(月)~5月20日(日)
秋のバラフェア2018:未定(例年10月下旬の10日間程度)

5月10月下旬~11月中旬200種類・2000株

大神ファーム ローズガーデン(大分県速見郡日出町)

大神ファームは、ローズガーデンのあるハーブ園です。ハーブの育て方や利用法を体験でき、ハーブを使った料理を楽しめるレストランなどがあります。ドッグランも併設しています。

ローズガーデンでは、オールドローズ、イングリッシュローズ、つるバラなど600品種1000本のバラが栽培されています。

5月~~11月上旬600種類・1000株