宮崎県にある3カ所のバラ園を紹介します。宮崎県では、春の見ごろは5月、秋の見ごろは10月が多いようです。

日照時間や気温によってバラの見頃時期は変わるので、くわしくは各バラ園にお問い合わせください。

*マークの見方 春の見ごろ秋の見ごろバラの品種数と本数



宮崎県のバラ園とバラまつり

青島リゾートこどものくに バラ園(宮崎県宮崎市)

昭和14(1939)年に開園した「こどものくに」は日南海岸に面し、亜熱帯の樹木が茂る南国リゾート感のある遊園地です。いくつもの遊具や蒸気機関車、パークゴルフ場などがあります。

バラ園には四季咲きのハイブリットティーをメインに300品種・3500本のバラを無料で鑑賞できます。

2018年のイベント

春のバラまつり:2018年4月21日(土)~5月27日(日)

5月10月300種類・3500株

宮崎県総合運動公園 バラ園(宮崎県宮崎市)

宮崎県総合運動公園は、野球場、陸上競技場、ラグビー場など多数の運動施設のある公園です。日向灘に面し、日本庭園やソテツ広場、じゃぶじゃぶ池のある児童遊園もあります。

バラ園には、70品種・700本のバラと600本のシャクヤクが植えられ、無料で鑑賞できます。

2018年のイベント

バラまつり2018:2018年4月28日(土)~5月6日(日)

5月10月70種類・700株

のじりこぴあ観光バラ園 ブルーミングローズ(宮崎県小林市)

のじりこぴあは、キャンプ村やパターゴルフ、プール、物産店、歴史民俗資料館などがあるレジャーランドです。

ブルーミングローズと呼ばれるバラ園は6棟の温室が連なり、30種類・3万本のバラを年間を通して鑑賞できます。

年中年中30種類・3万株