長崎県にある3カ所のバラ園を紹介します。長崎県では、春の見ごろは5月中旬~6月上旬、秋の見ごろは10月中旬~11月上旬が多いようです。

日照時間や気温によってバラの見頃時期は変わるので、くわしくは各バラ園にお問い合わせください。

*マークの見方 春の見ごろ秋の見ごろバラの品種数と本数



長崎県のバラ園とバラまつり

ハウステンボス ローズガーデン(長崎県佐世保市)

オランダの街並みを再現し、ヨーロッパ全体をテーマにしているハウステンボス。花の王国・光の王国・ロボットの王国などいくつものエリアがあり、日本一広いテーマパークです。

園内のいたるところに2000品種・120万本のバラが植えられ、アジア最大級・日本一のバラの街となっています。

2018年のイベント

バラ祭:2018年5月12日(土)~2018年6月3日(日)
秋バラ祭:未定(例年11月上旬)

5月中旬~6月上旬10月下旬~11月上旬2000種類・120万株

九十九島動植物園森きらら バラ園(長崎県佐世保市)

九十九島動植物園森きららは、西海国立公園の九十九島を望む高台にある動植物園です。2011年「佐世保市亜熱帯動植物園」から名称変更しました。

バラ園では佐世保市オリジナル品種を含む200品種・900本のバラが栽培されています。

2018年のイベント

ローズフェスティバル2018:2018年5月12日(土)~5月27日(日 )
秋のローズフェスティバル2018:未定(例年10月中旬~11月上旬)

5月下旬~6月下旬10月上旬~11月上旬200種類・900株

あぐりの丘バラ園(長崎県長崎市)

あぐりの丘は50haの広さの農業公園です。ヤギやヒツジのいるふれあい動物広場、ウシの牧場、デイキャンプ場などがあり、パンやアイス作り体験もできます。

入場門付近の園路の両側に1000本のバラが栽培されています。期間限定の公開ですが、温室のばらハウスもあります。

5月中旬~6月上旬10月中旬~11月上旬600種類・1000株