福岡県にある8カ所のバラ園を紹介します。福岡県ではバラの春の見ごろは5月中旬~6月上旬、秋の見ごろは10月中旬~11月上旬が多いようです。

日照時間や気温によってバラの見頃時期は変わるので、くわしくは各バラ園にお問い合わせください。

*マークの見方 春の見ごろ秋の見ごろバラの品種数と本数



福岡県 のバラ園とバラまつり

国営海の中道海浜公園 バラ園(福岡県福岡市)

国営海の中道海浜公園は、博多湾と玄界灘の海に囲まれた場所にあり、東西に6㎞、面積300haの敷地を持つ公園です。カピバラなどがいる「動物の森」やバーベキュー場、レジャープールなどがあります。

4000m²の広さのバラ園は、香りが楽しめるよう低めに植栽され、220品種・1800本のバラが鑑賞できます。

5月上旬~6月上旬10月下旬~11月中旬220種類・1800株

福岡市植物園 バラ園(福岡県福岡市)

福岡市植物園は、昭和8(1933)年に「御大典記念・福岡市動植物園」として開園しました。大温室や花壇、ハーブ園などがあり、動物園とは園内でつながっているので、自由に行き来できます。

面積500m²の大花壇の周りにバラが栽培され、250品種・1100本を鑑賞できます。

5月10月250種類・1100株

石橋文化センター バラ園(福岡県久留米市)

石橋文化センターは、1956(昭和31)年に(株)ブリヂストンの創業者である石橋正二郎氏から久留米市に寄贈されました。石橋正二郎記念館・美術館・文化ホール・図書館などがあります。

香り強いのバラや有名人にちなんだ名前のバラなど、400品種・2600本を無料で鑑賞できます。

2018年のイベント

春のバラフェア2018:2018年4月29日(日)~5月20日(日)
秋のバラフェア2018:未定(例年10月中旬~11月中旬)

5月~8月10月中旬~12月400種類・2600株

駕与丁公園 バラ園(福岡県粕屋町)

駕与丁公園(かよいちょうこうえん)は、駕与丁池を中心に野球場やフィールドアスレチック・展望公園などがある公園です。

展望公園近くにバラ園があり、町章をモチーフにした花壇に180品種・2400本のバラが栽培されています。鑑賞は無料です。

2018年のイベント

バラまつり2018:2018年5月13日(日)

5月10月180種類・2400株

かしいかえんシルバニアガーデン(福岡県福岡市)

かしいかえんシルバニアガーデンは、1956年に開園した香椎花園をフラワーガーデンとシルバニアファミリーをテーマにリニューアル、2017年3月にオープンした遊園地です。

グリーン&フラワーアーチにつるバラが仕立てられた90mの長さのバラのトンネルがあります。

5月不明不明

響灘緑地グリーンパーク ローズガーデン(福岡県北九州市)

響灘緑地(ひびきだなりょくち)グリーンパークは、大芝生広場や熱帯生態園、250頭のカンガルーやワラビーがいる「ひびき動物ワールド」などがある公園です。

バラ園では320品種・2500本のバラが栽培され、日本のバラ育成の第一人者・鈴木省三氏が作出したバラのコーナーもあります。

2018年のイベント

グリーンパーク春のバラフェア:2018年5月12日(土)~6月10日(日)
グリーンパーク秋のバラフェア:未定(例年10月中旬~11月中旬)

5月中旬~6月中旬10月中旬~11月中旬320種類・2500株

北九州市総合農事センター バラ園(福岡県北九州市)

北九州市総合農事センターは、農業を学び理解するための施設です。芝生広場や梅園、農産物直売所などがあり、ふれあい広場には木曽馬や牛・ニワトリなどがいます。

バラ園には80品種・2000本のバラが栽培され、無料で鑑賞できます。

5月中旬~5月下旬10月下旬~12月中旬80種類・2000株

福智山ろく花公園 バラ園(福岡県直方市)

直方市(のおがたし)の福智山ろく花公園(ふくちさんろくはなこうえん)は、福智山系に囲まれた公園です。ユリやアジサイ、コスモスなどの花の名所で、芝生広場や子ども広場もあります。

芝生広場周辺にバラ園があり、無料で鑑賞できます。

5月上旬~6月中旬10月中旬~11月下旬不明