鹿児島県にある3カ所のバラ園を紹介します。鹿児島県には、春の見ごろは4月下旬~5月下旬、秋の見ごろは10月が多いようです。

日照時間や気温によってバラの見頃時期は変わるので、くわしくは各バラ園にお問い合わせください。

*マークの見方 春の見ごろ秋の見ごろバラの品種数と本数



鹿児島県のバラ園とバラまつり

霧島ヶ丘公園 かのやバラ園(鹿児島県鹿屋市)

霧島ヶ丘公園は、鹿児島湾に面した丘陵地にある公園です。キャンプ場やバンガロー、ゴーカート場、多目的広場、展望台などがあります。

平成18(2006)年に開園した「かのやバラ園」には、香りのガーデン、イングリッシュローズガーデンなどに3万5000本のバラが栽培されています。温室では1年中バラが咲いています。

2018年のイベント

かのやばら祭り:2018年4月28日(土)~2018年6月3日(日)

4月下旬~6月上旬10月3万5000株

錦江湾公園 バラ園(鹿児島県鹿児島市)

錦江湾公園(きんこうわんこうえん)は平川動物公園に隣接する公園で、丘陵地を生かしてフィールドアスレチックやキャンプ場、多目的広場、見晴らし広場などがあります。

バラ園にはモッコウバラや243モダンローズなど243品種・1300本のバラが栽培され、無料で鑑賞できます。

2018年のイベント

錦江湾公園はなまつり:2018年5月12日(土)、5月13日(日)

5月上旬~5月下旬不明243種類・1300株

フラワーパークかごしま バラ花壇(鹿児島県指宿市)

フラワーパークかごしまは面積36.5haの植物公園です。錦江湾を望む展望回廊や花広場、世界最大の花が咲くショクダイオオコンニャクのある温室などがあり、冬にはイルミネーションも開催されています。

バラは花広場近くのばら花壇で栽培されています。

4月~5月不明不明