東京都にある29カ所のバラ園を紹介します。東京都では、春の見ごろは5月中旬~6月上旬、秋の見ごろは10月中旬~11月上旬が多いようです。

日照時間や気温によってバラの見頃時期は変わるので、くわしくは各バラ園にお問い合わせください。

*マークの見方 春の見ごろ秋の見ごろバラの品種数と本数



東京都のバラ園とバラまつり

神代植物公園 バラ園(東京都調布市)

1300品種を有する大温室やツツジ、サクラなどたくさんの植物がみられる神代植物公園。

バラ園は、春は400品種5200本、秋は300品種5000本ものバラが咲き、世界バラ会連合優秀庭園賞を受賞しています。

2018年のイベント

春のバラフェスタ:2018年5月8日(火)~5月31日(木)
秋のバラフェスタ:未定(例年10月の20日間程度)

5月中旬~6月上旬10月中旬~11月上旬春:409種類・5200株 秋:300種類・5000株

新宿御苑 フランス式整形庭園(東京都新宿区)

新宿御苑は、江戸時代の高遠藩内藤家の屋敷のあった敷地に、1906年開設されました。日本庭園、イギリス風景式庭園、フランス式整形庭園などがあります。

フランス式整形庭園の中央にバラ花壇があり、156本のプラタナス並木とともに、左右対称に美しくデザインされています。玉藻池の縁にはノイバラも栽培されています。

2018年のイベント

新宿御苑のバラを作る人と語るガイドウォーク:2018年5月19日(土)~5月20日(日)
新宿御苑のバラを作る人と語るガイドウォーク:未定(例年10月下旬の土日)

5月中旬~6月上旬10月中旬~11月上旬110種類・500株

荒川・都電荒川線沿線のバラ群(東京都荒川区)

荒川区を東西に走る都電荒川線沿いの4.8㎞のうち4㎞にバラを植栽。

ボランティアグループ「荒川バラの会」が維持管理をし、三ノ輪停留場などに140品種・1万3000本ものバラが咲き誇っています。

5月中旬~6月中旬10月中旬~11月上旬140種類・1万3000株

新田さくら公園 バラ花壇(東京都足立区)

足立区内で最大級の広さの芝生広場がある新田さくら公園。開園は2010年と新しく、子ども向けの大型遊具やじゃぶじゃぶ池もあります。

北西側の入口付近など、園路脇の斜面640m²に1700本のバラが植えられています。

5月中旬~6月中旬10月中旬~11月上旬14種類・1700株

青和ばら公園(東京都足立区)

青和ばら公園は、つくばエクスプレス青井駅から徒歩2分の住宅地の中にあります。

パーゴラに仕立てたつるバラなど、100種類・920本のバラが植えられ、無料で鑑賞できます。

5月中旬~6月中旬10月中旬~11月中旬100種類・920株

ベルモント公園(東京都足立区)

ベルモント公園は、足立区とオーストラリアのベルモント市との友好親善のシンボルです。花壇やオーストラリア原産の植物、オーストラリアの工芸品などを展示する赤レンガの陳列館などがあります。

公園の外周を中心に45品種・79本のバラが植えられ、いつでも無料で鑑賞できます。

5月~6月上旬10月上旬~10月下旬45種類・79株

野津田公園 ばら広場(東京都町田市)

野津田公園は、陸上競技場やテニスコート、芝生広場などがある総合公園です。

広さ8000m²のばら広場では、380品種・840本のバラを鑑賞できます。

5月中旬~6月下旬10月下旬~11月上旬380種類・840株

代々木公園 バラの園(東京都渋谷区)

明治神宮に隣接し、広々とした中央広場、陸上競技場、サッカー場などがある代々木公園。

代々木公園には、バラの園とフラワーランドの2ゕ所にバラが植えられ、合わせて30品種以上・700本のバラが鑑賞できます。

2018年のイベント

春のバラフェスタ:2018年5月13日(日)
秋のバラフェスタ:未定(例年10月下旬の日曜日)

5月中旬~6月上旬10月中旬~11月中旬30種類・700株

砧公園 バラ園(東京都世田谷区 )

世田谷美術館やサッカー場、芝生広場などがあり、桜の名所としても知られる砧公園(きぬたこうえん)。

園内には大小2か所のバラ園があります。通常は柵の外からのみの見学ですが、「バラを観る会」などのイベント時には園内に入ることができます。

2018年のイベント

バラを観る会:2018年5月12日(土)~5月13日(日)
バラ園の開門:2018年5月10日(木)~5月16日(水)10時~16時
バラを観る会:未定(例年10月下旬の土日)

5月中旬~6月上旬10月中旬~11月上旬24種類・270株

大蔵運動公園バラ花壇(東京都世田谷区)

大蔵運動公園は、砧公園に隣接する運動公園です。広い公園内には体育館、陸上競技場、温水プールなどがあります。

砧公園側の入口から体育館へ向かう遊歩道に350本のバラが植えられています。

5月~6月10月ごろ350株

日比谷公園 バラ花壇(東京都千代田区)

明治36年、皇居や東京駅が近い場所に日本初の近代的洋風公園として誕生した日比谷公園。緑豊かな公園に野外音楽堂や公会堂などがあります。

第一花壇と第二花壇の2か所にバラが植えられており、いつでも無料で鑑賞できます。

5月~6月10月~11月上旬670株

皇居東御苑 本丸バラ園(東京都千代田区)

皇居東御苑は、皇居の東側にある庭園です。江戸城の本丸・二の丸・三の丸跡だった場所で、戦後1968年から一般公開されるようになりました。

バラ園のバラの多くは、昭和天皇が吹上御苑でお育てされたいたバラを移植したものだそうです。ハマナスやコウシンバラといった原種のバラが中心です。

5月~6月10月15種類

江戸川区立総合レクリエーション公園 フラワーガーデン(東京都江戸川区)

江戸川区立総合レクリエーション公園は、いくつもの施設がつながる全長3㎞ほどの公園です。野球場やバーベキュー場などがあります。

東側のフラワーガーデンは4つの噴水のある回遊式の洋風庭園で、111品種・600本のバラが鑑賞できます。

5月10月111種類・600株

旧古河庭園 洋風庭園(東京都北区)

旧古河庭園は、鹿鳴館を設計したジョサイア・コンドル設計の築100年の洋館と西洋庭園、日本庭園があり、公園として整備されています。

洋館の前にある西洋庭園には、100品種199本のバラが植えられ、洋館とともに見事な風景を作り出しています。

2018年のイベント

春のバラフェスティバル:2018年5月5日(土)~5月31日(木)
バラと洋館・日本庭園のライトアップ:2018年5月11日(金)~20日(日)

5月中旬~6月下旬10月中旬~11月下旬100種類・199株

芝浦中央公園 バラ園(東京都港区)

JR品川駅東口から徒歩10分ほどの場所にある芝浦中央公園。木製遊具のある芝生広場やドッグランが設置されています。

区の花はバラで、バラ園はドッグラン近くにあります。40品種200本のバラが栽培されています。

5月中旬10月中旬40種類・200株

アークヒルズ ローズガーデン( 東京都港区)

アークヒルズのサントリーホール屋上にあるルーフガーデンにはローズガーデンがあります。

通常は非公開ですが、ゴールデンウィーク中など、年に数回一般公開されています。

2018年のイベント

春のガーデン特別公開:未定(例年4月~6月上旬)

5月10月不明

築地川祝橋公園(東京都中央区)

築地川祝橋公園は、高速道路上部の公園です。埋め立てられた築地川に、現在は首都高高速都心環状線が通っており、祝橋近くに公園が作られました。

アーチ状に仕立てられたつるバラなど、8品種・150本のバラが鑑賞できます。

5月下旬~6月上旬10月~11月上旬8種類・150株

ファンケル銀座スクエア ローズガーデン(東京都中央区)

化粧品メーカー・ファンケルのビル、銀座スクエアで開催されるイベント「ローズガーデン」

通常は一般公開されていないテラスガーデン付きの特別フロア、ロイヤルルームで春と秋の2回開催されています。

2018年のイベント

ローズガーデン2018:2018年5月4日(金)~5月11日(金)
オータムローズガーデン2018:未定(例年11月上旬の8日間程度)

5月下旬~6月下旬10月上旬~11月上旬種類・株

鳩山会館 バラ園(東京都文京区 )

鳩山一郎氏の私邸として建てられ、音羽御殿の通称でも知られる鳩山会館。現在は一般公開され、館内とともに庭園を見学することができます。

会館前の芝の広場でアーチに仕立てられたつるバラなど、40品種350本のバラを鑑賞できます。

5月中旬~6月上旬10月中旬~11月上旬40種類・350株

本郷給水所公苑 バラ園(東京都文京区)

本郷給水所公苑は、本郷給水所の上部の人工地盤に作られ、日本庭園と洋風庭園、児童遊園があります。

左右対称にデザインされた洋風庭園に53品種300本のバラが栽培されています。

5月中旬10月中旬53種類・300株

秋留台公園 バラ園(東京都あきる野市)

秋留台公園は、あきる野市にある運動公園で、全天候型トラックの競技場、芝生広場などがあります。

東欧風のバラ園は、レンガと大理石を使っており、110品種・450本のバラが栽培されています。バラ園の見学は無料です。

2018年のイベント

ローズフェスタ:2018年5月19日(土)~5月27日(日)
ローズフェスタ:未定(例年10月中旬)

5月下旬~6月下旬10月上旬~11月上旬110種類・450株

東京大学駒場キャンパス正門横・バラの小径(東京都目黒区)

東京大学駒場キャンパス正門横にバラが植えられ、バラの小径と呼ばれています。

小径のバラは、明治44年開園の日本最古のバラ専門店「駒場ばら園」の縮小に伴い寄贈されました。バラは「駒場公園」「駒場野公園」にも移植され、「駒場バラ会」が管理しています。

5月中旬~6月中旬10月中旬~11月中旬65株

豊住公園 豊住ローズパティオ(東京都江東区)

豊住公園(とよずみこうえん)は江東区の区立公園のひとつです。コミュニティーガーデンとして登録され、ボランティアグループの方々が管理されています。

1997年の植栽開始当時は20品種ほどでしたが、現在は70品種180本ほどのバラを栽培しています。

5月中旬~6月中旬10月中旬~11月上旬70種類・180株

古石場川親水公園 バラ園(東京都江東区)

古石場川親水公園は、海水の流れる水路に沿って整備された長さ800mの東西に長い公園です。子どもが遊べるじゃぶじゃぶ池があります。

ボタンやアジサイが咲き、東の平久川に接した場所にバラ園があります。

5月ごろ10月ごろ不明

四季の香公園バラ園 四季の香ローズガーデン(東京都練馬区)

四季の香公園は、練馬区の公園です。区立花と緑の相談所、バラ園、ハーブ園、遊具などがあります。

バラ園とローズガーデンの2か所でバラが栽培され、四季の香ローズガーデンは「バラの香り」をテーマに2017年に開園しました。

5月下旬~6月下旬10月上旬~11月上旬バラ園:40種類・400株 ローズガーデン:180種類

奥戸フラワーパーク バラ園(東京都葛飾区)

奥戸フラワーパークは住宅地の中にある、2000m²ほどのバラとダリアの咲く公園です。

散策路があり、40品種・400本のバラを無料で鑑賞できます。

5月中旬~6月下旬10月中旬~11月上旬40種類・400株

保谷町ローズガーデン(東京都西東京市)

西東京市の公園として2016年に開園した保谷町ローズガーデン。閉園した芝久保バラ園のバラを移植しました。

オールドローズ、王室皇室の名を冠したバラなど8つのテーマに分けた150本ほどのバラをいつでも無料で鑑賞できます。

5月中~6月下旬10月中旬~11月上旬149種類・151株

東京競馬場 ローズガーデン(東京都府中市)

府中市にある東京競馬場。JRAには芝の管理保全をする部署があり、敷地内に芝以外の植物を植えています。

東京競馬場では、馬場内のバラ園と正門近くのローズガーデンの2か所でバラが栽培されています。

5月中旬~6月上旬10月中旬~11月上旬不明

京王フローラルガーデン アンジェ ローズガーデン(東京都調布市)

京王フローラルガーデン アンジェは、モクレンやサクラ、ハナミズキなど四季折々の花が咲く植物園です。イベントも多く、バーベキューのできる施設もあります。

ローズガーデンには、つるバラの絡むパーゴラの回廊があり、60品種・170本のバラが鑑賞できます。

5月中旬~6月9月下旬~10月下旬60種類・170株