兵庫県にある21カ所のバラ園を紹介します。兵庫県では、春の見ごろは5月中旬~6月上旬、秋の見ごろは10月中旬~11月上旬が多いようです。

日照時間や気温によってバラの見頃時期は変わるので、くわしくは各バラ園にお問い合わせください。

*マークの見方 春の見ごろ秋の見ごろバラの品種数と本数



兵庫県のバラ園とバラまつり

須磨離宮公園バラ園(兵庫県神戸市)

1914年完成の旧武庫離宮(須磨離宮)の庭園を復元整備し開園した須磨離宮公園。欧風噴水庭園だけでなく、植物園やフィールドアスレチックもあります。

180品種・4000本ものバラが栽培され、欧風噴水庭園の王侯貴族のバラ園には、東西ほぼ対称に同じ品種が植えられています。

5月中旬~6月下旬10月中旬~11月下旬180種類・4000株

多可町余暇村公園 バラ園 (兵庫県多可郡多可町)

多可町余暇村公園は妙見山の麓にある公園です。バラ園や日本庭園、アスレチック、宿泊できるコテージなどレクリエーション施設があります。

バラ園には、40種類760本のバラが植えられ、入園料・駐車場料金ともに無料で鑑賞できます。

5月中旬~7月中旬10月上旬~11月中旬40種類・760株

荒牧バラ公園(兵庫県伊丹市)

バラ園の中に井上武吉氏の平和モニュメントと地下ホール、芝生広場がある荒巻バラ公園。

土地の起伏を生かして、250品種1万株のバラが階段状の庭園に栽培されています。夜は閉園していますが、無料で鑑賞できます。

5月中旬~6月中旬10月中旬~11月中旬250種類・1万株

尼崎市立農業公園 バラ園(兵庫県尼崎市)

34000m²の敷地面積を持つ尼崎市立農業公園。梅、八重桜、ボタン、花菖蒲、など様々な種類の花が咲いています。

バラ園には100品種・3000本のバラが植えられ、いつでも無料で入園できます。

5月上旬~6月中旬10月中旬~11月下旬100種類・3000株

兵庫県立播磨中央公園 バラ園(兵庫県加東市)

総面積382haの播磨中央公園は、兵庫県内最大級の広さを持つ都市公園です。芝生広場や野外ステージ、球技場、サクラ園などがあります。

バラ園の中央に噴水があり、パーゴラに仕立てられたつるバラなど、95品種2500本のバラを無料で鑑賞できます。

2018年のイベント

春のバラまつり:2018年5月12日(土)~5月27日(日)

5月中旬~6月上旬10月中旬~11月上旬95種類・2500株

兵庫県立フラワーセンター バラ園(兵庫県加西市)

兵庫県立フラワーセンターは、園内中央に亀ノ倉池、温室、樹木園、年間60万株も植えられる花壇などがある植物園です。

バラ園の敷地面積は2850m²、250品種・1500本のバラが咲き誇ります。

5月中旬~6月中旬10月上旬~11月上旬250種類・1500株

姫路ばら園(兵庫県姫路市)

毎年、春と秋のバラのシーズンのみ開園している姫路ばら園。

野ばらやオールドローズ、モダンローズなど、いろいろな表情のバラを800品種・3500本のバラを栽培しています。ローズカフェやローズショップもあります。

5月中旬~6月10月中旬~11月中旬800種類・3500株

六甲山カンツリーハウス ローズウォーク(兵庫県神戸市)

六甲山丘陵を利用した六甲山カンツリーハウスは、自然と触れ合える遊び場やバーベキュー場があるレジャー施設です。

ローズウォークと呼ばれるバラの小径は、周囲の景観に溶け込むようにバラが植えられています。六甲山の平均気温が低いため、バラの見ごろ時期が平地と違っています。

6月下旬~7月下旬9月上旬~10月下旬140種類・2000株

北山緑化植物園 バラ花壇(兵庫県西宮市)

北山緑化植物園は、花と緑の情報を提供する緑の相談所として、講習会や相談会を開催しています。園内には温室や数寄屋造りの北山山荘もあります。

バラ花壇では70品種80本のバラが栽培されています。

5月中旬~6月下旬10月下旬~11月中旬70種類・80株

奇跡の星の植物館 バラ園(兵庫県淡路市)

奇跡の星の植物館は、淡路島にある淡路夢舞台内にある屋内植物園です。五感と共生をテーマに植物を展示。フラワーショーも開催されています。

展示室5「フラワーショースペース」では春と秋にバラに関するイベントが予定されています。

2018年のイベント

淡路島夢舞台2018ジョセフィーヌの夢:2018年4月21日(土)~6月10日(日)
秋のローズガーデンショー:2018年9月29日(土)~11月11日(日)

イベント開催時イベント開催時イベント内容による

淡路ファームパーク イングランドの丘 バラ園(兵庫県南あわじ市)

淡路島にある農業公園イングランドの丘では、温室やお花畑を楽しむだけでなく、コアラやヒツジなどの動物を見たり触れ合えたりと様々な体験ができます。

イングリッシュガーデンをイメージしたバラ園には、115品種680本のバラが栽培されています。

5月上旬~6月上旬9月~10月115種類・680株

手柄山中央公園 バラ園(兵庫県姫路市)

手柄山中央公園は、38haの面積を持つ公園です。回転展望台や平和資料館、水族館、温室、市民プール、体育館などの文化施設やスポーツ施設が集まっています。

緑の相談所の東にあるバラ園では、50品種・300本のバラが栽培されています。

5月10月50種類・300株

鳴尾浜臨海公園フラワーガーデン(兵庫県西宮市)

鳴尾浜臨海公園は西宮市の南東端にある公園です。フラワーガーデンや海づり広場のある南地区とスポーツ施設がある北地区、両地区をつなぐ中地区の3つのエリアがあります。

南地区の花と緑と小川のゾーンにあるフラワーガーデンには、65品種130本のバラが栽培されています。

5月中旬~6月上旬10月中旬~11月上旬65種類・130株

アンネのバラの教会(兵庫県西宮市)

アンネの日記で知られるアンネ・フランク生誕50周年の1979年に設立計画が始まったアンネのバラ教会。アンネの父オットー・フランク氏のご厚意により、アンネ・フランク資料館が併設されています。(見学には事前予約が必要)

アンネの庭には、アンネのブロンズ像を中心に、ベルギーで作出されたバラの品種「ス-ヴニール・ドゥ・アンネ・フランク」が植えられています。

2018年のイベント

アンネのバラ開花展示会:未定(例年5月中旬の5日間程度)

5月中旬~6月上旬10月中旬~11月上旬1種類・50株

本山街園バラ園(兵庫県神戸市)

本山街園(もとやまがいえん)は、山手幹線道路の岡本交差点の一角にあるバラ園です。

街の人の憩いのスペースとなっており、アーチに仕立てられたつるバラなど、29品種600本ものバラがいつでも無料で鑑賞できます。

5月~6月10月~11月29種類・600株

大井戸公園 バラ園(兵庫県尼崎市)

7世紀ごろの大井戸古墳がある大井戸公園(おおいどこうえん)。大きな滑り台や木製遊具、散策路、水路などがあり、尼崎市民の憩いの場です。

公園内の2か所にバラ園があり、130品種2200本のバラを無料で楽しむことができます。

5月上旬~6月上旬10月中旬~11月中旬130種類・2000株

水明公園バラ園(兵庫県尼崎市)

水明公園(すいめいこうえん)は、尼崎のボートレース場近くの公園です。西野田-東神戸を走っていた路面電車も保存展示されています。

公園の南側にバラ園があり、60品種・2900本ものバラを無料で鑑賞できます。

5月上旬~6月上旬10月中旬~11月中旬60種類・2900株

潮江公園バラ園(兵庫県尼崎市)

潮江公園(しおえこうえん)は、グランドや大きなタコの滑り台があり、市民の憩いの公園です。

バラ園では70品種・1000本のバラが植えられ、無料で鑑賞できます。

5月上旬~6月上旬10月中旬~11月中旬70種類・1000株

蓬川緑地バラ園(兵庫県尼崎市)

春には川沿いに1000本の桜が咲き、花見客でにぎわう蓬川緑地(よもがわりょくち)。敷地内にはバラ園や梅林もあります。

バラ園は28品種800本のバラが栽培され、無料で鑑賞できます。

5月上旬~6月上旬10月中旬~11月中旬28種類・800株

上坂部西公園バラ園(兵庫県尼崎市)

都市緑化植物園としての機能を持つ上坂部西公園(かみさかべにしこうえん)では、緑の相談所や温室もあり、園芸相談や講習会を開催しています。

温室近くのバラ園では、10品種230本のバラを無料で見られます。

5月上旬~6月上旬10月中旬~11月中旬10種類・230株

瓦林公園バラ園(兵庫県西宮市)

バラ公園として西宮市民に親しまれている瓦林公園(かわらばやしこうえん)。大型遊具やブランコなど子ども向けもあります。

つるバラのアーチもあるバラ園では、12品種400本以上のバラをいつでも無料で鑑賞できます。

5月上旬~5月下旬10月中旬~11月中旬12種類・400株