バラ(スノー・グース)の花。長居植物園で撮影
バラ(スノー・グース)の花 2017/11/7 長居植物園

スノー・グースはどんなバラ?

バラ(スノー・グース)の花
品種名
スノー・グース
Snow Goose
系統
S(シュラブ)
イングリッシュローズ
咲き方
返り咲き
花の色
花の形・大きさ
ポンポン咲き 4cm
花の香り
微香



スノー・グースの花の特徴

バラ(スノー・グース)の花とつぼみ。長居植物園で撮影
バラ(スノー・グース)の花 2017/11/7 長居植物園

スノー・グースは大きさ4㎝ほどの白いポンポン咲きの花を咲かせるバラの品種です。秋の花は淡い桃色に色づくこともあります。

房咲きで返り咲き性に優れているため、長い期間花を楽しむことができます。ほのかなムスク系の香りがします。

バラ(スノー・グース)のつぼみ。大津びわこ館イングリッシュガーデンで撮影
バラ(スノー・グース)のつぼみ 2017/11/5 大津びわこ館

スノー・グースの樹形

バラ(スノー・グース)の木全体、樹形。長居植物園で撮影
バラ(スノー・グース)の木 2017/11/7 長居植物園

スノーグースは、しなやかな枝が長く伸び、アーチやフェンスに誘引するのに向いています。枝垂れさせた姿で花を咲かせるとより魅力的な姿になります。シュラブ系の品種ですが、つるバラとして扱われることもあります。

細めの枝でトゲも少ないので扱いやすいです。シュートの発生も多く、耐病性もある強健種なので、育てやすいバラの一つです。

バラ(スノー・グース)の枝と葉とトゲ。長居植物園で撮影
バラ(スノー・グース)のトゲ 2017/11/7 長居植物園

スノー・グースの実(ローズヒップ)

バラ(スノー・グース)の花と実。長居植物園で撮影
バラ(スノー・グース)の花 2017/11/7 長居植物園

花がらを残しておくと、秋には小さなオレンジ色の実をつけます。




スノー・グースの作出について

バラ(スノー・グース)の花。長居植物園で撮影
バラ(スノー・グース)の花 2017/11/7 長居植物園

スノー・グースは、1996年にイギリスのオースチン(Austin,D)が作り出したバラの品種です。

スノー・グースを撮影したバラ園

大津びわこ館イングリッシュガーデン(滋賀県大津市)
長居植物園(大阪府大阪市)