山口県にある7カ所のバラ園を紹介します。山口県では、春の見ごろは5月中旬~6月上旬、秋の見ごろは10月中旬~11月上旬が多いようです。

日照時間や気温によってバラの見頃時期は変わるので、くわしくは各バラ園にお問い合わせください。

*マークの見方 春の見ごろ秋の見ごろバラの品種数と本数



山口県 のバラ園とバラまつり

蜂ヶ峯総合公園 バラ園(山口県玖珂郡和木町)

蜂ヶ峯総合公園は、キャンプ場やアスレチック、ミニ動物園、恐竜の森、観覧車、テニスコートなどがある総合公園です。

バラ園では、アーチに仕立てられ1たつるバラなど、80品種・4000本のバラが栽培され、無料で鑑賞できます。

2018年のイベント

蜂ヶ峯ローズフェスタ2018:2018年5月19日(土)、5月20日(日)

5月中旬~6月上旬10月上旬~11月上旬180種類・4000株

冠山総合公園 ローズガーデン(山口県光市)

冠山総合公園は、100種類2000本の梅の里や日本庭園、オートキャンプ場、子どもの森などがある瀬戸内海近くの公園です。

ローズガーデンには、330品種・1400本のバラが植えられ、バラのアーチでできたトンネルが50mほど続くロマンチックばら回廊があります。

2018年のイベント

春のばら祭:2018年5月5日(土)~5月20日(日)
秋のばら祭:未定(例年10月下旬~11月上旬)

5月上旬~5月下旬10月下旬~11月上旬330種類・1400株

江汐公園 バラ園(山口県山陽小野田市)

江汐公園は、江汐湖(えじおこ)を中心に、5万本のツツジ山やアジサイ園、つり橋、、冒険の森、キャンプ場などがある公園です。

バラ園には、100品種・1000本の四季咲きのバラが植えられ、無料で鑑賞できます。

5月中旬~6月中旬10月中旬~11月上旬100種類・1000株

やまぐちフラワーランド ローズガーデン(山口県柳井市)

やまぐちフラワーランドは、フラワーガーデン、コミュニティーガーデンなどの庭園や広場、花車(観覧車のような花壇)などがある公園です。花き生産振興施設の山口県花き振興センターも併設されています。

ローズガーデンでは、つるバラのトンネルやスタンダード仕立てのバラなど、120品種のバラが鑑賞できます。

5月上旬~7月中旬10月上旬~11月下旬120種類

リフレッシュパーク豊浦 バラ園(山口県下関市)

リフレッシュパーク豊浦は、コスモス園や大花壇、イングリッシュガーデンなどがある花の公園です。竜をモチーフにした大型遊具、アサギマダラ・ジャコウアゲハが舞うチョウの小屋もあります。

バラ園では、ハナマスなどの野生のバラやモダンローズなど50品種を栽培しています。

5月下旬~6月下旬10月上旬~11月上旬50種類

下関市園芸センター バラ園(山口県下関市)

下関市園芸センターは、花や果物などの展示栽培をしている施設です。大温室や椿園もあり、平日は園芸相談も受け付けています。

バラ園では、アーチに仕立てられたノイバラや下関市園芸センターオリジナルの品種など、300品種・1200本のバラを無料で鑑賞できます。

5月10月300種類・1200株

山口宇部空港 薔薇園(山口県宇部市)

山口宇部空港のターミナルビル周辺は、バラを中心に植栽されています。イベント広場ではバラのカーテン、駐車場付近の道路にはバラの生垣などがあります。

花壇の総面積は3700m²、160品種・1000本のバラを無料で鑑賞できます。

5月中旬~5月下旬10月~11月160種類・1000株