富山県にある3カ所のバラ園を紹介します。富山県では、春の見ごろは6月ごろ、秋の見ごろは10月ごろが多いようです。

日照時間や気温によってバラの見頃時期は変わるので、くわしくは各バラ園にお問い合わせください。

*マークの見方 春の見ごろ秋の見ごろバラの品種数と本数



富山県のバラ園とバラまつり

富山県花総合センター エレガガーデンバラ花壇(富山県砺波市)

富山県花総合センター・愛称エレガガーデンは、花の栽培や活用方法などを学べる施設です。温室や立体花壇、ふれあい広場、鑑賞池などがあります。

バラ花壇では、四季咲き大輪系の品種を中心に50品種・250本のバラが栽培され、無料で鑑賞できます。

5月下旬~6月上旬10月下旬~11月上旬50種類・250株

氷見あいやまガーデン ローズガーデン(富山県氷見市)

氷見あいやまガーデンは、小高い森の中にある西洋風の庭園です。子ども広場や展望台があり、展望台からは富山湾を見下ろすことができます。

ローズガーデンには、250品種・3000本のバラが栽培されています。

5月中旬~6月下旬10月中旬~11月上旬250種類・3000株

おとぎの森公園 バラ園(富山県高岡市)

おとぎの森公園は、芝生広場や大型遊具などがある総合公園です。ドラえもんの作者、藤子・F・不二雄が富山出身のため「ドラえもんの空き地」があります。

バラ園では、つるバラのアーチなど50種類以上のバラが鑑賞できます。

5月、7月10月50種類