三重県にある4カ所のバラ園を紹介します。三重県では、春の見ごろは5月中旬~6月上旬ごろ、秋の見ごろは10月中旬~11月上旬ごろが多いようです。

日照時間や気温によってバラの見頃時期は変わるので、くわしくは各バラ園にお問い合わせください。

*マークの見方 春の見ごろ秋の見ごろバラの品種数と本数



三重県のバラ園とバラまつり

なばなの里 バラ園(三重県桑名市)

なばなの里は、遊園地ナガシマスパーランドや長島温泉、アウトレットモールなどがあるナガシマリゾート内にある植物園です。冬にはウインターイルミネーションも開催されています。

バラ園は、ベゴニアガーデン内にあり、オールドローズやモダンローズ、イングリッシュローズなど800品種・4000本のバラが栽培されています。

2018年のイベント

バラまつり:2018年5月初旬~6月下旬
*夜はライトアップされます

5月上旬~6月下旬不明800種類・4000株

松阪農業公園ベルファーム ローズガーデン(三重県松阪市)

松阪農業公園ベルファームは、地産地消の直売所や飲食店、イングリッシュガーデン、学びの農場などがある農業公園です。

イングリッシュガーデンには9つのエリアがあり、その中のひとつのローズガーデンでは、オールドローズを中心に700本のバラを立体的に植栽しています。

2018年のイベント

春のローズフェア:2018年5月7日(月)~5月31日(木)

5月上旬~6月上旬不明700株

四日市市南部丘陵公園 バラ園(三重県四日市市)

四日市市南部丘陵公園は、29haの広さを持つ総合公園です。芝生広場や大型遊具、デイキャンプ場などがあり、小動物園には、ヒツジやヤギ、ウサギ、マーラがいます。

バラ園は100品種・500本のバラが栽培され、ボランティアによって管理されています。

5月~6月10月~11月100種類・500株

神宮バラ園(三重県伊勢市)

神宮バラ園は、伊勢神宮参拝者や神宮会館利用者に心の潤いを与えることを目的に、昭和62年(1987年)神宮外苑に開園しました。

バラ園では、150品種・450本のバラが栽培されています。バラ園の東側には、他のバラと独立して、皇族の名前を冠したバラが植えられています。

5月中旬~6月中旬10月下旬~11月上旬150種類・450株