岐阜県にある8カ所のバラ園を紹介します。岐阜県では、春の見ごろは5月下旬ごろ、秋の見ごろは10月ごろが多いようです。

日照時間や気温によってバラの見頃時期は変わるので、くわしくは各バラ園にお問い合わせください。

*マークの見方 春の見ごろ秋の見ごろバラの品種数と本数



岐阜県のバラ園とバラまつり

花フェスタ記念公園 バラ園(岐阜県可児市)

花フェスタ記念公園は、1995年開催の「花フェスタ’95ぎふ」の会場を再整備した約80haの広さを持つ公園です。バラの歴史を知る花のミュージアムや大温室、展望塔などがあります。

バラ園では、原種、オールドローズ、イングリッシュローズ、モダンローズといった7000品種・3万本のバラが栽培され、世界最大級の規模をほこります。

2018年のイベント

春のバラまつり:2018年5月12日(土)~6月17日(日)
秋のバラまつり:未定(例年10月上旬~11月上旬)

5月下旬~6月上旬10月下旬~11月上旬7000種類・3万株

神戸町ばら公園いこいの広場(岐阜県安八郡神戸町)

神戸町(ごうどちょう)ばら公園いこいの広場は、7000m²の広さの公園です。ローラー滑り台などの大型遊具や水遊びのできる噴水があります。

バラ花壇は、香りのゾーン、オールドローズの丘などのテーマに分けられ、300品種・3300本のバラがいつでも無料で鑑賞できます。

2018年のイベント

バラ祭りinごうど2018:2018年5月20日(日)

5月下旬~6月上旬10月上旬~10月下旬300種類・3300株

ごうど・ローズパーク(岐阜県安八郡神戸町)

ごうど・ローズパークは、養老鉄道広神戸駅近くの線路沿いにある散策路です。

散策路は約250mあり、1400本のバラが栽培されています。

5月下旬~6月上旬10月上旬~10月下旬1400株

大野町バラ公園(岐阜県揖斐郡大野町)

大野町バラ公園は、バラ苗生産日本一の大野町にちなみ整備された公園です。バラの花壇のほか、遊具などもあります。

公園では、バラのアーチに仕立てられたつるバラなど、150品種・2000本のバラが栽培され、無料で鑑賞できます。

2018年のイベント

バラまつり大野2018:2018年5月12日〜5月31日

5月中旬~6月上旬10月中旬~11月上旬150種類・2000株

香愛ローズガーデン(岐阜県飛騨市)

香愛(かわい)ローズガーデンは、飛騨市の山間部にあるバラ園です。園内には、レストランやお土産コーナーもあります。

1300品種・5000本のバラが栽培され、7月中の土日は、ライトアップも楽しめます。

6月中旬~~10月1300種類・5000株

岐阜市畜産センター公園 バラ園(岐阜県岐阜市)

岐阜市畜産センター公園は、動物とのふれあいや植物を観察できる公園です。ヒツジやヤギ、ブタ、馬などが飼育され、エサやり体験や乗馬体験ができます。交通教室やドッグラン、大型遊具もあります。

バラ園では、260品種・560本が栽培され、無料で見学できます。

5月中旬~6月上旬10月上旬~11月上旬260種類・560株

各務原浄化センター バラ園(岐阜県各務原市)

木曽川沿いにある各務原浄化センターは、周辺を公園として整備され、サッカー場や野球場、デイキャンプ場、ホタルビオトープなどがあります。

バラ園では、400m²の面積に、28品種400本のバラが栽培され、無料で見学できます。

5月下旬~6月上旬10月下旬~11月上旬28種類・400株

日本大正村 バラ園(岐阜県恵那市)

日本大正村は、旧恵那郡明智町の町おこしの一環として、大正ロマン館、大正村役場、大正村資料館などを整備した大正をテーマにした地域です。

大正ロマン館前にあるバラ園で、200品種・600本のバラが栽培されています。

2018年のイベント

日本大正村バラ祭:2018年6月2日(土)~6月3日(日)、6月8日(金)~6月10日(日)

6月上旬不明200種類・600株