バラ(パスカリ)の花。長居植物園で撮影
バラ(パスカリ)の花 2017/11/7 長居植物園

パスカリはどんなバラ?

バラ(パスカリ)の花
品種名
パスカリ
Pascali
系統
HT(ハイブリッド・ティー)
咲き方
四季咲き
花の色
花の形・大きさ
剣弁高芯咲き 10cm
花の香り
微香



パスカリの花の特徴

バラ(パスカリ)の花の横顔。長居植物園で撮影
バラ(パスカリ)の花 2017/11/7 長居植物園

パスカリは、10㎝ほどの大きさの真っ白のバラの品種です。剣弁高芯咲きの整った花形で、定番の切り花として流通しています。

四季咲き性で、数輪の房咲きになり、花付きもよいです。

パスカリという名前は、キリスト教の復活祭という意味があります。

パスカリの樹形

バラ(パスカリ)の枝とトゲと葉。長居植物園で撮影
バラ(パスカリ)の木 2017/11/7 長居植物園

パスカリは樹高1.8mほど、直立性の樹形です。耐寒性、耐暑性に優れた強健種です。




パスカリの作出について

バラ(パスカリ)の花。長居植物園で撮影
バラ(パスカリ)の花 2017/11/7 長居植物園

パスカリは、1963年にベルギーの(Lens,L.)が作り出したバラの品種です。1991年、第9回世界バラ会連合世界大会(イギリス ベルファースト大会)で「バラの殿堂」入りしています。

交配親は、クイーン・エリザベス(Queen Elizabeth)とホワイト・バラフライ(White Butterfly)です。

パスカリを撮影したバラ園

長居植物園(大阪府大阪市)