太陽の塔と満開のバラ。万博記念公園 平和のバラ園で撮影
万博記念公園 平和のバラ園のバラ園  撮影日:2015/5/22

万博記念公園にある平和のバラ園では、大阪万博開催時に9カ国から寄贈されたバラを栽培しています。140種類・5600株のバラの見頃の時期やアクセス方法、栽培されている品種などを紹介します。




万博記念公園 平和のバラ園のバラ園について

バラが見ごろの5月の万博記念公園 平和のバラ園
  撮影日:2016/5/19

万博記念公園は、1970年の大阪万博の会場跡地を整備した公園です。面積264haの公園には、広大な芝生広場や日本庭園、国立民族学博物館、競技場など、文化施設やスポーツ施設があります。

2018年3月、太陽の塔の内部が48年ぶりに一般公開され、話題になっています。(内部観覧は事前予約が可能)

平和のバラ園は、万博開催時からの施設のひとつで、9か国から寄贈されたバラを栽培しています。(ベルギー、カナダ、ドイツ、フランス、ニュージーランド、デンマーク、イギリス、アメリカ、日本)

2018年、栽培しているバラの品種が90品種から140品種に増え、寄贈されたバラや珍しい品種など、5600本のバラを鑑賞できます。

バラ園からは太陽の塔の後ろ姿が見えるので、バラと太陽の塔、エキスポシティの観覧車と一緒に写真を取れることも魅力のひとつ。太陽の塔と同じポーズで写真をとっている人も多く見かけますよ。

万博記念公園 平和のバラ園の入園料と休園日

入園料は大人250円、小中学生70円。日本庭園・自然文化園共通の料金です。

万博記念公園全体の開園時間は、9時30分から17時までです。定休日は水曜日ですが、4月1日からゴールデンウィークまでと10月、11月は無休です。

2018年の万博記念公園 平和のバラ園バラ園の見頃はいつ?

白いつるバラのアーチがある満開のバラ園。万博記念公園 平和のバラ園で撮影
万博記念公園 平和のバラ園のバラ園  撮影日:2016/5/19

春バラの見頃:5月中旬~6月中旬

万博記念公園の平和のバラ園は、例年5月中旬~6月中旬が見ごろのようです。春は多くの品種の花が咲き、花数も多いため、一番の見ごろです。

特につるバラは秋の花が少ないことが多いので、ボリュームたっぷりのつるバラのアーチを鑑賞したい場合は、春にバラ園を訪れてくださいね。

2018年の春は、ゴールデンウィークごろの気温が高かったため、花が咲くのが早く、5月中旬には見ごろだったようです。

万博記念公園公式Facebookより 2018年5月12日の開花情報

秋バラの見頃:11月上旬~11月下旬

平和のバラ園の秋の見ごろは、例年11月上旬から11月下旬です。春と比べて秋のバラは花の数が少ないことが多いのですが、一輪一輪の花の色が鮮やかで、香りも強くなります。

2017年の秋は、10月に台風の上陸が続いため花や木が傷むなど、例年より早く見ごろが過ぎてしまったようです。2018年の見ごろは例年と同じ時期だと予想されれます。

万博記念公園公式Facebookより 2016年10月28日の開花情報

2018年の万博記念公園 平和のバラ園のイベントやバラまつり

万博記念公園の平和のバラ園では毎年5月にローズフェスタが開催されています。期間中はバラ園内でコンサートやバラの育て方の講習会が行われていますよ。

2018年のイベント

万博記念公園ローズフェスタ:2018年5月12日(土)~2018年5月27日(日)

くわしくは公式サイトへ→ 万博記念公園 平和のバラ園公式サイト



万博記念公園 平和のバラ園 バラ園へのアクセス

万博記念公園は大阪の中心部からは少し離れた吹田市にあります。

公共交通機関の場合、大阪モノレール「公園東口駅」が最寄の駅で、駅からバラ園までは公園内を徒歩10分です。「万博記念公園駅」からは中央口経由で徒歩15分かかります。

大阪モノレールへは、以下の駅から乗換えが可能です。

  • 阪急線:南茨木駅、山田駅、蛍池駅
  • 地下鉄御堂筋線(北大阪急行線):千里中央駅
  • 地下鉄 谷町線:大日駅
  • 京阪本線:門真市駅

車の場合、最寄りの高速道路出入口は、名神高速道路「吹田IC」、中国自動車道「中国吹田IC」です。バラ園に一番近い駐車場は「日本庭園前駐車場」です。

万博記念公園 平和のバラ園の駐車場情報

万博記念公園には全部で6ヶ所の駐車場があります。(EXPOCITYの駐車場を含む)バラ園に一番近い「日本庭園前駐車場」はバラ園に隣接しており、駐車場内にもバラの花が咲いています。

日本庭園前駐車場の駐車台数は、普通車612台(内、身障者専用8台・バス専用34台)です。

EXPOCITY以外の公園内の駐車場の料金は統一されています。平日は2時間まで400円、以降1時間ごとに200円、1日の上限は1,000円です。土日祝日は2時間まで600円、以降1時間ごとに300円、1日の上限は1,500円です。

公式サイトにリアルタイムの駐車場情報が掲載されているので、事前に満車になっていないかを確認することができますよ。

→ 万博記念公園駐車場情報




万博記念公園 平和のバラ園 バラ園の施設概要

 万博記念公園 平和のバラ園 公式サイト
http://www.expo70-park.jp/flower/3374/
 入園料
・大人:250円
・小中学生:70円
 開園時間
9:00~17:00(入園は16:30まで)
 休園日
水曜日(祝日の場合は翌日)
4月1日~GW、10月、11月は無休
 連絡先
0120-1970-89
06-6877-7387




 住所
〒565-0826
大阪府吹田市千里万博公園10 9-4
 アクセス(公共)
・大阪モノレール「公園東口駅」下車、西へ徒歩10分
・大阪モノレール「万博記念公園駅」下車、北へ徒歩15分
*大阪モノレールには地下鉄・阪急・京阪から乗換え
 アクセス(マイカー)
最寄り出口「吹田IC」(名神高速道路)、「中国吹田IC」(中国自動車道)
P 駐車場
有料駐車場あり
万博記念公園内に6カ所
バラ園に一番近いのは「日本庭園前駐車場」(612台:身障者専用・バス専用を含む)