バラ(クリスチャン・ディオール)の花。長居植物園で撮影
バラ(クリスチャン・ディオール)の花 2017/11/7 長居植物園

クリスチャン・ディオールはどんなバラ?

バラ(クリスチャン・ディオール)の花
品種名
クリスチャン・ディオール
Christian Dior
系統
HT(ハイブリッド・ティー)
咲き方
四季咲き
花の色
花の形・大きさ
剣弁高芯咲き 15cm
花の香り
微香



クリスチャン・ディオールの花の特徴

バラ(クリスチャン・ディオール)の咲きかけの花。長居植物園で撮影
バラ(クリスチャン・ディオール)の花 2017/11/7 長居植物園

クリスチャン・ディオールは、15㎝ほどの大きな花を咲かせる赤いバラの品種です。剣弁高芯咲きの整った花型で、花びらの数は50枚ほどです。

赤い花色が美しく、花型もよいため、コンテストなどにもよく出品されています。一輪咲きで花茎が長く、四季咲き性があります。

バラ(クリスチャン・ディオール)のつぼみ。庄堺公園で撮影
バラ(クリスチャン・ディオール)の花 2017/11/1 庄堺公園

クリスチャン・ディオールの品種名は、1950年代に確約したフランスのファッションデザイナーにちなんで名づけられました。クリスチャン・ディオールが創設したブランドは名高く、現在も「クリスチャンディオール」「ディオール」と呼ばれています。

クリスチャン・ディオールの樹形

バラ(クリスチャン・ディオール)の木全体。庄堺公園で撮影
バラ(クリスチャン・ディオール)の木 2017/11/1 庄堺公園

クリスチャン・ディオールは、樹高が1.8mほど、直立性の樹形です。枝がよく伸び、新葉や新梢は赤紫色です。

強健種ですが、多湿になるとウドンコ病などの病気が発生しやすくなります。枝変わりで「つるクリスチャン・ディオール」もあります。

バラ(クリスチャン・ディオール)の枝とトゲと葉。長居植物園で撮影
バラ(クリスチャン・ディオール)のトゲ 2017/11/7 長居植物園




クリスチャン・ディオールの作出について

バラ(クリスチャン・ディオール)の花。長居植物園で撮影
バラ(クリスチャン・ディオール)の花 2017/11/7 長居植物園

クリスチャン・ディオールは、1958年にフランスのメイアン(Meilland、F.)が作り出したバラの品種です。

交配親は、(Independence×Happiness)と(Peace×Happiness)です。

クリスチャン・ディオールを撮影したバラ園

長居植物園(大阪府大阪市)