バラ(エリナ)の花の写真。長居公園で撮影
バラ(エリナ)の花 2017/11/7 長居植物園

エリナはどんなバラ?

バラ(エリナ)の花
品種名
エリナ
Elina
系統
HT(ハイブリッド・ティー)
咲き方
四季咲き
花の色
クリーム色・黄色
花の形・大きさ
丸弁高芯咲き 12cm
花の香り
香りあり



エリナの花の特徴

バラ(エリナ)のつぼみの写真。長居公園で撮影
バラ(エリナ)の花 2017/11/7 長居植物園

エリナはクリームイエローの花を咲かせるバラの品種です。

大きさは12㎝ほどの丸弁高芯咲き。やわらかな色合いの大輪花です。

バラ(エリナ)の花の横顔。長居公園で撮影
バラ(エリナ)の花 2017/11/7 長居植物園

エリナの樹形

バラ(エリナ)の枝と葉とトゲの写真。長居公園で撮影
バラ(エリナ)の木 2017/11/7 長居植物園

エリナの樹高は1.4mほど、樹形は直立性~半直立性です。

耐寒性、耐暑性にすぐれ、耐病性も持つ強健種なので、初心者にも育てやすいバラの一つです。




エリナの作出について

バラ(エリナ)の花。長居公園で撮影
バラ(エリナ)の花 2017/11/7 長居植物園

エリナは、1983年にイギリスのディクソン(Dickson,C.)が作り出したバラの品種です。2006年、第14回世界バラ会連合世界大会で「バラの殿堂」入りしています。

交配親は、母品種がナナ・ムスクーリ(Nana Mouskouri)、父品種がロリータ(Lolita)です。

エリナを撮影したバラ園

長居植物園(大阪府大阪市)