バラ(フリュイテ)の花。長居植物園で撮影
バラ(フリュイテ)の花 2017/11/7 長居植物園

フリュイテはどんなバラ?

バラ(フリュイテ)の花
品種名
フリュイテ
Fluite
系統
F(フロリバンダ)
咲き方
四季咲き
花の色
杏色から朱色
花の形・大きさ
剣弁高芯咲き 8cm
花の香り
微香



フリュイテの花の特徴

バラ(フリュイテ)の花の正面。長居植物園で撮影
バラ(フリュイテ)の花 2017/11/7 長居植物園

フリュイテは、咲き始めは杏色、咲き進むにつれ赤くなるバラの品種です。大きさは8㎝ほど、剣弁高芯咲きの整った花形です。

房咲きで花つきがよく、花持ちもよいため長い期間花を楽しむことができます。

バラ(フリュイテ)のつぼみ。長居植物園で撮影
バラ(フリュイテ)のつぼみ 2017/11/7 長居植物園

フリュイテの樹形

バラ(フリュイテ)の木。長居植物園で撮影
バラ(フリュイテ)の木 2017/11/7 長居植物園

フリュイテは、樹高1.2mほど、半横張り性の樹形です。枝の分岐が多くまとまった樹形、樹高もあまり高くないため、鉢栽培にも向いています。

バラ(フリュイテ)の枝と葉とトゲ。長居植物園で撮影
バラ(フリュイテ)のトゲ 2017/11/7 長居植物園




フリュイテの作出について

バラ(フリュイテ)の花。長居植物園で撮影
バラ(フリュイテ)の花 2017/11/7 長居植物園

フリュイテは、1984年にフランスのメイアン(L.Meilland)が作り出したバラの品種です。

フリュイテを撮影したバラ園

長居植物園(大阪府大阪市)