つるクリストファー・ストーン

つるクリストファー・ストーン:万博記念公園 平和のバラ園で撮影したバラの花
バラ(つるクリストファー・ストーン)の花 2018年5月12日撮影 万博記念公園 平和のバラ園
Christopher Stone,Climibing

つるクリストファー・ストーンについて

つるクリストファー・ストーン:長居植物園で撮影したバラの花
品種名つるクリストファー・ストーン
Christopher Stone,Climibing
系統Cl(クライミング・つるバラ)
作出年1942年
作出者マーシュ・ナーセリー
Marsh’Naursery
作出国アメリカ
咲き方返り咲き
花の色
花の形カップ咲き
大きさ12cm
花の香り香りあり

つるクリストファー・ストーンの花の特徴

つるクリストファー・ストーンは濃い赤色で、大きさが12㎝ほどの大輪のバラです。

他の品種よりも早く咲き始めます。香りも強い品種です。

つるクリストファー・ストーン:長居植物園バラ園で撮影したバラの花
バラ(つるクリストファー・ストーン)の花 2017年11月7日撮影 長居植物園バラ園
つるクリストファー・ストーン:万博記念公園 平和のバラ園で撮影したバラの花
バラ(つるクリストファー・ストーン)の花 2018年5月12日撮影 万博記念公園 平和のバラ園

つるクリストファー・ストーンの樹形

つるクリストファー・ストーンは、しっかりとした枝で直立性の樹形をしています。

生育旺盛で成長が早く、長さも3mほどになるので、壁面などを覆いやすいです。

つるクリストファー・ストーン:万博記念公園 平和のバラ園で撮影したバラの花
バラ(つるクリストファー・ストーン)の花 2018年5月12日撮影 万博記念公園 平和のバラ園
つるクリストファー・ストーン:長居植物園バラ園で撮影したバラの花
バラ(つるクリストファー・ストーン)の花 2017年11月7日撮影 長居植物園バラ園

つるクリストファー・ストーンの作出について

つるクリストファー・ストーンは、1942年にアメリカのマーシュ・ナーセリー(Marsh’Naursery)が作り出したバラの品種です。

つるクリストファー・ストーン:長居植物園バラ園で撮影したバラの花
バラ(つるクリストファー・ストーン)の花 2017年11月7日撮影 長居植物園バラ園
このバラを見たい!

つるクリストファー・ストーンを撮影したバラ園

このページで紹介しているバラを撮影したバラ園の一覧です。
長居植物園バラ園(大阪府大阪市)
長居植物園バラ園
大阪府大阪市

開花時期のずれや植え替えなどで、お目当てのバラが咲いていない場合もあります。