バラ(早春)の花。長居植物園で撮影
バラ(早春)の花 2017/11/7 長居植物園

早春はどんなバラ?

バラ(早春)の花
品種名
早春(ソウシュン)
Soushun
系統
F(フロリバンダ)
咲き方
四季咲き
花の色
ピンク
花の形・大きさ
半剣弁高芯咲き 8~9cm
花の香り
微香



早春の花の特徴

バラ(早春)の開ききった花。長居植物園で撮影
バラ(早春)の花 2017/11/7 長居植物園

早春は8~9㎝ほどの大きさの淡いピンク色の花をつけるバラの品種です。一枝に5~10輪の房咲き、四季咲きなので、長く花を楽しむことができます。

花の形は半剣弁高芯咲き、つぼみや花びらが重なり、明るいピンク色の花が色濃く見える部分もあります。

バラ(早春)のつぼみ。荒巻バラ公園で撮影
バラ(早春)の花 2017/10/26 荒巻バラ園

早春の樹形

バラ(早春)の木・樹形。長居植物園で撮影
バラ(早春)の木 2017/11/7 長居植物園

早春は樹高1.2mほど、半横張り性の樹形です。強健な性質で育てやすいバラの一つです。

バラ(早春)の枝と葉とトゲ。長居植物園で撮影
バラ(早春)の枝 2017/11/7 長居植物園




早春の作出について

バラ(早春)の満開の花。長居植物園で撮影
バラ(早春)の花 2017/11/7 長居植物園

早春は、1991年に日本の京阪園芸が作り出したバラの品種です。

早春を撮影したバラ園

長居植物園(大阪府大阪市)
荒巻バラ公園(兵庫県伊丹市)