バラ(プリンセス・ミチコ)の花。長居植物園で撮影
バラ(プリンセス・ミチコ)の花 2017/11/7 長居植物園

プリンセス・ミチコはどんなバラ?

バラ(プリンセス・ミチコ)の花
品種名
プリンセス・ミチコ
Princess Michiko
系統
F(フロリバンダ)
咲き方
四季咲き
花の色
オレンジ色
花の形・大きさ
丸弁半八重咲き 8cm
花の香り
微香



プリンセス・ミチコの花の特徴

バラ(プリンセス・ミチコ)の花。花博記念公園鶴見緑地で撮影
バラ(プリンセス・ミチコ)の花 2017/10/31 花博記念公園鶴見緑地

プリンセス・ミチコは、8㎝ほどの大きさで、濃いオレンジ色の半八重咲のバラの品種です。

房咲きで、花付き、花持ちともに優れており、寒冷地の方が花色が鮮やかです。

プリンセス・ミチコの樹形

バラ(プリンセス・ミチコ)の木全体。長居植物園で撮影
バラ(プリンセス・ミチコ)の木 2017/11/7 長居植物園

プリンセス・ミチコの樹高は1.2mほど、直立性の樹形。フロリバンダ系の品種としては樹高が高めです。

トゲが多く、枝や葉の縁が赤みがかっています。強健で、鉢栽培にも向いています。

バラ(プリンセス・ミチコ)の枝と葉とトゲ。花博記念公園鶴見緑地で撮影
バラ(プリンセス・ミチコ)のトゲ 2017/10/31 花博記念公園鶴見緑地




プリンセス・ミチコの作出について

バラ(プリンセス・ミチコ)の花。長居植物園で撮影
バラ(プリンセス・ミチコ)の花 2017/11/7 長居植物園

プリンセス・ミチコは、1966年にイギリスの(Dickson,C.)が作り出したバラの品種です。皇太子妃時代の美智子妃殿下に捧げられました。

交配親は、(Circus)と(Spartan)です。

プリンセス・ミチコを撮影したバラ園

長居植物園(大阪府大阪市)