山形県にある3カ所のバラ園を紹介します。山形県のバラの見ごろは6月~10月ごろが多いようです。

日照時間や気温によってバラの見頃時期は変わるので、くわしくは各バラ園にお問い合わせください。

山形県のバラ園 目次
村山市
東沢バラ公園
鶴岡市
あつみ温泉ばら園
南陽市
双松バラ園

*マークの見方 春の見ごろ秋の見ごろバラの品種数と本数



山形県のバラ園とバラまつり

東沢バラ公園(山形県村山市)

東沢バラ公園は、湖の近くにある公園です。バラ園やバラ交流館、芝生広場、児童遊園があり、バラ園としては唯一、環境省「かおり風景100選」に認定されています。

バラ園にはオールドローズやモダンローズなど、750品種・2万本のバラが栽培されています。バラまつり期間のみ有料です。

2018年のイベント

バラまつり:2018年6月1日(金)~7月8日(日)
秋のバラまつり:未定(例年9月中旬~9月下旬)

6月上旬~~9月下旬750種類・2万株

あつみ温泉ばら園(山形県鶴岡市)

あつみ温泉ばら園は、昭和37(1962)年、熊野神社奉納相撲場所にバラを植栽したことから始まりました。高台にあるため、温泉街を見渡すことができます。

バラ園では、90品種・3000本のバラが栽培され、無料で鑑賞できます。

2018年のイベント

ばら園まつり:2018年6月10日(日)

6月~~10月90種類・3000株

双松バラ園(山形県南陽市)

双松公園(そうしょうこうえん)は、置賜盆地を一望できる高台の公園です。樹齢100年余りのシダレザクラや名前の由来となった妹背の松があります。

公園内のバラ園では、340品種・6000本のバラが栽培されています。バラまつり期間のみ有料です。

2018年のイベント

南陽のバラまつり:2018年6月1日(金)~7月5日(木)

6月~~11月340種類・6000株