宮城県にある4カ所のバラ園を紹介します。宮城県では、バラの見ごろは6月ごろが多いようです。

日照時間や気温によってバラの見頃時期は変わるので、くわしくは各バラ園にお問い合わせください。

*マークの見方 春の見ごろ秋の見ごろバラの品種数と本数



宮城県のバラ園とバラまつり

せんだい農業園芸センター(みどりの杜)バラ園(宮城県仙台市)

1900年に伊達家15代当主・邦宗が開園した「養種園」が前身のせんだい農業園芸センター。加工棟や食堂棟、沈床花壇、彫刻芝生広場、市民農園などがあります。イルミネーションやイベントなども開催されています。

バラ園では、200品種1200本のバラが栽培され、無料で鑑賞できます。

2018年のイベント

バラ祭り2018:2018年5月26日(土)~6月10日(日)
秋バラ祭り2018:未定(例年10月下旬の10日間程度)

5月~6月9月~10月200種類・1200株

やくらいガーデン ローズガーデン(宮城県加美郡加美町)

やくらいガーデンは、秀峰薬莱山のふもとに広がる花の庭園です。面積15万m²に400種類の植物が栽培され、一面に広がる花畑や8つのテーマガーデン、レストラン、チャペルなどがあります。

ローズガーデンでは、イングリッシュローズやパーゴラに仕立てられたつるバラなど、3500本のバラが栽培されています。

2018年のイベント

ローズ&ハーブフェア:2018年6月2日(土)~7月8日(日)

6月~7月~10月3500株

蔵王酪農センター バラ園(宮城県刈田郡蔵王町)

蔵王酪農センターは、チーズ工場や牧場、飲食店、直売所などがある施設です。牧場は100haの面積があり、ふれあい牧場では、ウシやヤギ、ヒツジなどとふれあうこともできます。

バラ園では、オールドローズやイングリッシュローズなど香りの強い品種を中心に、400品種・1800本のバラが栽培され、無料で鑑賞できます。

6月上旬~7月上旬10月上旬~11月上旬400種類・1800株

泉ボタニカルガーデン(宮城県仙台市)

泉ボタニカルガーデンは、七北田ダムの湖畔にある植物園です。7万m²の広さに展望広場、シャクナゲの坂道、野草の広場、芝生広場、カフェなどがあります。

ローズガーデンでは、100品種以上のクレマチスやハーブなどとともに、300品種のバラを鑑賞できます。冬季休業です。

6月不明300種類