山梨県にある10カ所のバラ園を紹介します。山梨県では、春の見ごろは6月、秋の見ごろは10月が多いようです。

日照時間や気温によってバラの見頃時期は変わるので、くわしくは各バラ園にお問い合わせください。

*マークの見方 春の見ごろ秋の見ごろバラの品種数と本数



山梨県 のバラ園とバラまつり

ハイジの村 バラ回廊(旧山梨県立フラワーセンター)(山梨県北杜市)

ハイジの村は、旧山梨県立フラワーセンターを改修し、アルプスの少女ハイジをテーマとした施設です。ペーターのヤギ小屋でエサやりができ、クララ館では宿泊も可能です。

ハイジの村では、430品種・2300本のバラが栽培され、日本一の長さを誇る全長230mのバラの回廊があります。

2018年のイベント

第1回世界のバラ展:2018年5月26日(土)~6月30日(土)

5月下旬~6月下旬9月下旬~11月上旬430種類・2300株

河口湖オルゴールの森美術館 ローズガーデン(山梨県南都留郡富士河口湖町)

河口湖オルゴールの森美術館は、世界最大規模のダンスオルガンやたくさんのオルゴール作品と演奏を楽しめる施設です。

ローズガーデンでは、王侯貴族が愛した庭園を再現し、720品種・1200本のバラが栽培されています。

6月~~10月720種類・1200株

みさかの湯 ローズガーデン(山梨県笛吹市)

みかさふれあい交流センターには、温泉施設のみかさの湯、軽スポーツのできる交流広場、ローズガーデンがあります。月曜日には女性露天風呂でバラ風呂を開催しています。

ロースガーデンは2572m²の広さがあり、70品種・1300本のバラを栽培しています。

4月下旬~~12月上旬70種類・1300本

芸術の森公園 バラ園(山梨県甲府市)

芸術の森公園は、山梨県立美術館と山梨県立文学館を含んだ公園で、園内に彫刻を配置しています。日本庭園やバラ園、ボタン園もあります。

バラ園では、アーチに仕立てられたつるバラなど900本が鑑賞できます。

5月~6月9月~10月900株

富士川クラフトパーク 香りのガーデン(山梨県南巨摩郡身延町)

富士川クラフトパークは、芝生広場や植栽の巨大迷路、バーベキュー場などがある53haの大規模公園です。公園内には、「道の駅みのぶ」と「富士川・切り絵の森美術館」もあります。

2015年に開園した「香りのガーデン」は、イングリッシュローズなど、130品種2900本のバラが栽培され、いつでも無料で鑑賞できます。

5月中旬~6月中旬10月130種類・2900株

東光寺町あたごバラ園(甲府TDK跡地のバラ)(山梨県甲府市)

あたごバラ園は、甲府駅北口から徒歩20分ほどの場所にあります。もともとはTDK(株)の工場の外周にバラを植栽していましたが、工場の移転後、県が造園業者に委託管理しています。

歩道と駐車場のフェンスにそって60品種・200本のバラが栽培されています。

5月上旬~5月中旬不明60種類・200株

TDK株式会社甲府工場のバラ(山梨県南アルプス市)

南アルプス市の甲西工業団地内のTDK甲府工場の敷地と歩道の間のフェンスにバラが植栽されています。

フェンスの長さは約600m、160品種・400本のバラが栽培されています。5月下旬の一般公開日には駐車場が解放され、構内のバラも見学できます。

2018年のイベント

バラの一般公開:2018年5月12日(土)~5月13日(日)

5月下旬~6月下旬10月上旬~11月上旬160種類・400株

JR石和温泉駅前バラ花壇(山梨県笛吹市)

2016年に全面的に新しくなったJR石和温泉駅では、駅前の南口広場に笛吹市の花であるバラが植えられています。広場内には足湯もあります。

バラの花壇には大きなアーチ状に仕立てられたつるバラなど、100種類以上のバラが栽培されています。

5月下旬~6月下旬10月上旬~11月上旬100種類

山梨ワイン王国 ローズガーデン(山梨県甲府市)

山梨ワイン王国は、山梨県のワイナリー15社と提携し、ワインを提供している店舗です。フランスのボルドー地方のワインセラーをイメージし、ワイン作りの古い器具などの展示もあります。

敷地内のローズガーデンでは、100品種以上のバラが鑑賞できます。

6月~不明100種類

ハーブ庭園旅日記 ローズガーデン(山梨県甲州市)

ハーブ庭園旅日記は、ハーブを原料としたナチュラル化粧品メーカーが運営する施設です。大温室、天然温泉の足湯などがあり、夏にはカブトムシハウスもオープンします。

ローズガーデンでは、アーチ状に仕立てられたつるバラなどが鑑賞できます。

5月中旬~7月中旬不明不明