靱公園 バラ園(大阪府大阪市)

バラが見ごろの5月の靱公園バラ園
靱公園のバラ園  撮影日:2015/5/21
大阪府大阪市

靱公園 バラ園について

大阪市西区の靱公園(うつぼこうえん)には、国際バラ会議優秀庭園賞を受賞しているバラ園があります。170品種3400本のバラが栽培されており、色とりどりで見事です。

このページでは、靱公園 バラ園へのアクセスやバラの見ごろの時期、バラまつりやイベントについて掲載しています。

春:5月上旬~6月上旬 秋:10月上旬~10月下旬 170種類・3400株

春:5月上旬~6月上旬 秋:10月上旬~10月下旬
170種類・3400株

靱公園 バラ園の施設概要

  • 住所:大阪府大阪市西区靱本町2丁目1
  • 連絡先:06-6941-1144
  • 入園料:無料
  • 開園時間:常時開放
  • 休園日:なし
  • 駐車場:有料駐車場あり(246台)
  • 公式サイト靱公園 バラ園
  • 品種数・本数:170種類・3400株

淡いピンクのつるバラのローズゲート。靱公園のバラ園で撮影
靱公園のバラ園  撮影日:2012/5/27

靱公園(うつぼこうえん)は、公園全体の面積は約9.7ha、東西約800m、南北約150mの細長い公園です。国際試合のできるテニス場やバラ園があり、大阪市中心部の憩いの場となっています。

公園の中央を「なにわ筋」(大阪府道41号)が南北につらぬき、東園と西園に分かれています。バラ園は東園にあります。

面積9000m²のバラ園は、2004年にリニューアルされ、170品種3400本のバラが栽培されています。2006年には、国際バラ会議優秀庭園賞を受賞、大阪の街の中でナチュラルな風景のバラの庭を堪能できますよ。

靱公園 バラ園の入園料と休園日

靭公園は大阪市営の公園で、休園日などはなく、常時開放で入園料などもかかりません。

優秀庭園賞のバラ園をいつでも無料で鑑賞できるのがうれしいですね。

靱公園 バラ園へのアクセス

靭公園バラ園は、大阪の街の中心部にあるため、公共交通機関で訪れるのがおすすめです。

公共交通機関の場合、地下鉄中央線または四ツ橋線「本町駅」、地下鉄中央線「阿波座駅」が最寄り駅です。バラ園まではどちらからも徒歩10分弱の距離です。

車の場合、阪神高速16号線大阪湾線「阿波座」が最寄りの高速道路出入口です。

靱公園 バラ園の駐車場情報

靭公園には大阪市営の地下駐車場(246台)があります。バラ園のある東園ではなく、出入口は西園です。靱テニスセンターなど他の施設と共有のため、テニスの国際試合などの開催日には注意が必要です。

普通車の駐車料金は、7時~23時は30分200円、23時~7時は30分100円です。1日の上限額は、平日1,600円、土日祝1,100円です。年中無休で24時間営業しています。

2021年靱公園 バラ園の見ごろはいつ?

バラが満開の靱公園のバラ園
靱公園のバラ園  撮影日:2012/05/27

春バラの見ごろ
5月上旬~6月上旬

靭公園バラ園は、例年5月上旬から6月上旬が見頃のようです。最盛期は5月中ごろで、春は一季咲きの品種も咲いているため、一番多くの品種を鑑賞できます。

特につるバラは秋の花が少なくなることが多く、つるバラのアーチなどを鑑賞したい場合は、春にバラ園を訪れてくださいね。

秋バラの見ごろ
10月上旬~10月下旬

秋バラの見頃は10月上旬から10月下旬です。春と比べると花の種類が少なく、小さめの花が咲くことが多いのですが、秋のバラは色が鮮やかで香りも強くなります。

2021年の靱公園 バラ園のイベントやバラまつり

靭公園のバラ園では、2017年まで5月中旬の土日に大規模なローズフェスタを開催していましたが、2018年から中止となりました。

また、例年5月と10月に「ローズツアー」を開催。ローズツアーでは、バラの管理をしているスタッフさんからバラの特徴や栽培のコツなどを説明していただけます。

2021年のイベント
・春のローズツアー:未定(例年5月中旬~下旬)
・秋のローズツアー:未定(例年10月中旬~11月上旬)

くわしくは公式サイトへ 靱公園 バラ園公式サイト