満開のピンクのつるバラと中之島公園 バラ園の看板
中之島公園のバラ園  撮影日:2015/5/11

大阪市北区にある中之島公園のバラ園の見頃時期やアクセスを紹介します。バラ園では310種類・3700株の色とりどりのバラが栽培されており、いつでも無料で鑑賞できますよ。




中之島公園のバラ園について

満開のつるバラとベンチと高層ビル群。中之島公園 バラ園で撮影
中之島公園バラ園 撮影日:2016/5/13

中之島公園は、土佐堀川と堂島川の中州東側に作られた公園で、1891年(明治24年)に開園しました。大阪市役所、レンガ造の中央公会堂、石貼りの大阪府立中の島図書館、東洋陶磁美術館があります。

2009年に再整備されたバラ園は、東西の長さ500m、面積は1万3000m²あり、310品種・3,700本のバラが栽培されています。

「バラの庭」「バラの小みち」「バラの広場」の3つのエリアに分かれたバラ園は、都心の憩いの場として親しまれています。

中之島公園バラ園の入園料と休園日

中之島公園は大阪市営の公園です。休園日などはなく、バラ園も常時開放、入園料もかかりません。

大阪の中心部の憩いの場所として、いつでも無料でバラを鑑賞できるのがうれしいですね。

2018年の中之島公園バラ園の見頃はいつ?

バラが見ごろの5月の中之島公園 バラ園
中之島公園のバラ園  撮影日:2015/5/17

春バラの見頃:5月中旬~5月下旬

中之島公園のバラ園は、例年5月中旬~5月下旬が見頃のようです。春は一季咲きの品種も咲いており、たくさんの品種のバラを鑑賞できます。特につるバラは秋の花が少なくなることが多いため、アーチやフェンスなど立体的に仕立てたバラを見たい場合は、春が最適です。

中之島バラ園の開花情報によると、2018年の春のバラはゴールデンウィーク頃の気温が高かったので全体に開花が早く、5月中旬に満開になったそうです。

大阪観光局公式インスタグラムより 5月11日の開花情報

秋バラの見頃:10月上旬~10月下旬

四季咲きのバラは夏の間も咲いている品種もありますが、バラの見頃は春と秋です。

中之島バラ園の秋の見頃は、例年10月上旬~10月下旬です。秋のバラは春と比べると花が少なく、小さめなことが多いのですが、花色が冴え、香りも強くなります。

2018年の中之島公園のイベントやバラまつり

中之島バラ園では、例年5月と10月に「ローズツアー」を開催します。ローズツアーではバラの管理をしているスタッフさんからバラの特徴や栽培のコツなどを説明していただけます。

2018年のイベント

春のローズツアー:2018年5月15日(火)、5月16日(水)
秋のローズツアー:2018年10月13日(土)、10月14日(日)

くわしくは公式サイトへ→ 中之島公園公式サイト



中之島公園のバラ園で栽培されているバラの品種

中之島公園で栽培されている約品種のバラのうち、一部の名前を紹介します。

  • アプリコット・ネクター
  • 天津乙女
  • エバーゴールド
  • だんじり囃’02
  • チャールストン
  • ニコール
  • パパ・メイヤン
  • ブライダル・ピンク
  • マチルダ
  • ムーンスプライト

中之島公園 バラ園へのアクセス

中之島公園のバラ園は、東西に長い中の島公園の東側にあります。大阪の中心部に位置するため、公共交通機関でのお出かけがおすすめです。

公共交通機関の場合、バラ園の最寄り駅は「なにわ橋駅」「北浜駅」です。京阪電鉄中之島線「なにわ橋駅」の3番4番出口、地下鉄堺筋線「北浜駅」または京阪電鉄本線「北浜駅」の26番出口がバラ園の近くです。中之島公園の最寄り駅には地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」もありますが、バラ園までは徒歩で8分ほどかかります。

車の場合、阪神高速1号線環状線「北浜IC」が最寄りの高速道路出口です。

中之島公園の駐車場情報

中之島公園内には駐車場がありません。車でバラ園に行く場合は、近隣の有料駐車場に駐車してください。




中之島公園 バラ園の施設概要

 中之島公園バラ園 公式サイト
http://www.osakapark.osgf.or.jp/nakanoshima/
 入園料
無料
 開園時間
常時開放
 休園日
なし
 連絡先
06-6312-8121




 住所
〒530-0005
大阪府大阪市北区中之島1丁目1
 アクセス(公共)
・地下鉄堺筋線「北浜駅」下車
・地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」下車
・京阪電鉄中之島線「なにわ橋駅」下車
・京阪電鉄本線「北浜駅」下車
 アクセス(マイカー)
最寄り出口「北浜IC」(阪神高速1号線環状線)
P 駐車場
なし
近隣の民間有料駐車場を利用