1輪のバラ(ブラック・バカラ)の花。花博記念公園鶴見緑地で撮影
バラ(ブラック・バカラ)の花 2017/10/31 花博記念公園鶴見緑地

ブラック・バカラはどんなバラ?

バラ(ブラックバカラ)の花
品種名
ブラック・バカラ / ブラック・バッカラ
Black Baccara
系統
HT(ハイブリッド・ティー)
咲き方
四季咲き
花の色
黒赤色
花の形・大きさ
半剣弁高芯咲き 9cm
花の香り
微香



ブラック・バカラの花の特徴

バラ(ブラックバカラ)の花の房咲きの様子。花博記念公園鶴見緑地で撮影
バラ(ブラック・バカラ)の花 2017/10/31 花博記念公園鶴見緑地

ブラックバカラは黒バラと呼ばれる品種の一つです。赤黒いバラの中では花びらが日焼けしにくく、きれいな色が続きます。

9cmほどで大きな花ではありませんが、花付きも花持ちもよいバラです。

バラ(ブラックバカラ)の花とつぼみ。花博記念公園鶴見緑地で撮影
バラ(ブラック・バカラ)の花 2017/10/31 花博記念公園鶴見緑地

ブラック・バカラの樹形

バラ(ブラック・バカラ)の木の全体の姿。花博記念公園鶴見緑地で撮影
バラ(ブラック・バカラ)の木 2017/10/31 花博記念公園鶴見緑地

ブラック・バカラは、高さ1.5mほどで直立性の樹形です。もともと切り花として流通した品種なので、枝が細く、葉も小さめです。

バラ(ブラックバカラ)のトゲ。花博記念公園鶴見緑地で撮影
バラ(ブラック・バカラ)のトゲ 2017/10/31 花博記念公園鶴見緑地




ブラック・バカラの作出について

バラ(ブラック・バカラ)の花。花博記念公園鶴見緑地で撮影
バラ(ブラック・バカラ)の花 2017/10/31 花博記念公園鶴見緑地

ブラック・バカラは、2000年にフランスのメイアン(Meilland)が作り出したバラの品種です。

交配親は、母品種が(Celica)、父品種が(Carte Noir)です。

ブラック・バカラを撮影したバラ園

花博記念公園鶴見緑地(大阪府大阪市)