バラ(花嫁)の花。花博記念公園鶴見緑地で撮影
バラ(花嫁)の花 2017/10/31 花博記念公園鶴見緑地

花嫁はどんなバラ?

バラ(花嫁)の花
品種名
花嫁(ハナヨメ)
Hnayome
系統
HT(ハイブリッド・ティー)
咲き方
四季咲き
花の色
ピンク
花の形・大きさ
剣弁高芯咲き 12cm
花の香り
微香



花嫁の花の特徴

バラ(花嫁)の花。花博記念公園鶴見緑地で撮影
バラ(花嫁)の花 2017/10/31 花博記念公園鶴見緑地

花嫁は透明感のある淡いピンクのバラです。花持ちがよいため、切り花にも適しています。

大きさは12㎝ほど。剣弁高芯咲きのバラらしい整った花の形です。

花嫁の樹形

バラ(花嫁)の木。花博記念公園鶴見緑地で撮影
バラ(花嫁)の木 2017/10/31 花博記念公園鶴見緑地

樹高は1.2mほどで、半横張り性の樹形。枝のトゲが多い品種です。

花嫁は、耐病性に優れ、耐寒性、耐暑性もあるため、育てやすいバラです。

バラ(花嫁)の枝と葉とトゲの写真。花博記念公園鶴見緑地で撮影
バラ(花嫁)の枝とトゲと葉 2017/10/31 花博記念公園鶴見緑地




花嫁の作出について

バラ(花嫁)の花。花博記念公園鶴見緑地で撮影
バラ(花嫁)の花 2017/10/31 花博記念公園鶴見緑地

花嫁は、1970年に岡本勘治郎(京阪園芸)が作り出したバラの品種です。

交配親は、母品種がミシェル・メイアン(Michēle Meilland)、父品種がアン・レッツ(Anne Letts)です。

花嫁を撮影したバラ園

花博記念公園鶴見緑地(大阪府大阪市)