西山公園 バラ園(愛知県豊田市)

豊田市の西山公園のバラ園
西山公園のバラの花 2015年5月31日撮影
愛知県豊田市

西山公園 バラ園について

愛知県豊田市にある西山公園は、モデルガーデンや花時計などがある都市緑化植物園です。園内には500品種・2500株のバラが植えられており、バラ園ではそのうち1400株が栽培されています。

このページでは、西山公園 バラ園へのアクセスやバラの見ごろの時期、バラまつりやイベントについて掲載しています。

春:5月中旬~6月中旬 秋:10月中旬~11月中旬 500種類・2500株

春:5月中旬~6月中旬 秋:10月中旬~11月中旬
500種類・2500株

西山公園 バラ園の施設概要

  • 住所:愛知県豊田市西山町5-1
  • 連絡先:0565-31-2108
  • 入園料:無料
  • 開園時間:9:00~17:00
  • 休園日:毎週月曜日(祝日を除く)、12/28~1/4
  • 駐車場: 無料(50台)
  • 公式サイト西山公園 バラ園
  • 品種数・本数:500種類・2500株
満開の濃いピンク色のつるバラ(ポンポネッラ)。愛知県豊田市の西山公園で撮影
西山公園のバラの花 撮影日:2016年5月22日撮影

西山公園は愛知県豊田市にある都市緑化植物園です。季節の花が植えられた直径16mの花時計や鑑賞温室、アジサイ園、ハス池、芝生広場などがあり、専門家による「花と緑の相談」や園芸講座も定期的に開催されています。

西山公園全体では500種類・2500株のバラが栽培されており、バラ園にはそのうち1400株がアーチ状や斜面を利用し植えられています。

西山公園 バラ園の入園料と休園日

西山公園への入園はだれでも無料です。

開園時間は午前9時から午後5時まで、祝日を除く月曜日が休園日です。

西山公園 バラ園へのアクセス

西山公園 バラ園は公共交通機関、自家用車のどちらでも行くことができます。

公共交通機関の場合、近くに駅が3か所あります。

最寄り駅は愛知環状鉄道「愛環梅坪駅」で、西山公園まで700m、徒歩で10分ほどの場所にありますが、愛知環状鉄道の列車の本数があまり多くないため、利用しにくい面があります。

名鉄三河線「梅坪駅」からは約1.2㎞です。

名古屋市営の地下鉄鶴舞線から乗り換えなしで名鉄豊田線「上豊田駅」まで直通の「豊田市行」の電車もあり、「上豊田駅」から西山公園までは1.5㎞ほどかかります。

自家用車の場合、最寄りのインターチェンジは東名高速道路「東名三好IC」または「豊田IC」です。それぞれインターチェンジから西山公園までは約7~8㎞です。

西山公園 バラ園の駐車場情報

西山公園には無料の駐車場があります。50台駐車可能です。

2021年西山公園 バラ園の見ごろはいつ?

オレンジやピンク色のバラの花が満開の様子。愛知県豊田市の西山公園で札園
西山公園のバラの花 撮影日:2017年5月27日撮影

春バラの見ごろ
5月中旬~6月中旬

西山公園 バラ園は、例年5月中旬~6月中旬が見ごろのようです。春はオールドローズやつるバラなどの一季咲きの品種も咲いているので、一番多くの種類のバラを鑑賞できます。

特につるバラのアーチを鑑賞したい場合は春がおすすめです。

秋バラの見ごろ
10月上旬~11月上旬

秋の見ごろは10月上旬~11月上旬です。春と比べると花の数は少な目ですが、秋のバラは色が鮮やかで、香りが強くなります。

2021年の西山公園 バラ園のイベントやバラまつり

現在、西山公園ではバラがメインのイベントは開催されていませんが、園芸教室などのイベントは定期的に開催されています。