徳島県にある2カ所のバラ園を紹介します。徳島県では、春の見ごろは5月中旬~6月上旬ごろ、秋の見ごろは10月上旬~10月下旬ごろが多いようです。

日照時間や気温によってバラの見頃時期は変わるので、くわしくは各バラ園にお問い合わせください。

徳島県のバラ園 目次
徳島市
徳島中央公園 バラ園
板野郡藍住町
藍住町バラ園

*マークの見方 春の見ごろ秋の見ごろバラの品種数と本数



徳島県 のバラ園とバラまつり

徳島中央公園 バラ園(徳島県徳島市)

徳島中央公園は、明治39年に旧徳島藩主蜂須賀公の居城跡に開園した公園です。旧徳島城表御殿庭園、徳島城博物館、バラ園、流れ池、遊具などがあります。

バラ園の330m²の花壇では、40品種・400本のバラが栽培され、無料で鑑賞できます。

5月中旬~6月上旬10月上旬~10月下旬40種類・400株

藍住町バラ園(徳島県板野郡藍住町)

正法寺川沿いの藍住町バラ園は、芝生広場や野外ステージ、遊具のある正法寺川公園に隣接しています。

バラ園には300品種・1100本のバラが栽培され、無料で鑑賞できます。

2018年のイベント

あいずみバラまつり:2018年5月3日(木)~5月13日(日)
あいずみ秋のバラまつり:未定(例年10月下旬~11月上旬)

5月上旬~5月中旬10月下旬300種類・1100株